株式会社全日本検査技術トップ

全日本検査技術

株式会社全日本検査技術

私たちは昭和63年創業以来、検査と言う業務を通じて社会の安全と安心を支えてきました。 私どもの技術は国内にとどまらず、海外の環境保全団体からも、その実績は高く評価されています。 今後も技術の向上を求め、その人材を育成し、高い品質の検査を多くの企業に提供し、安心安全な社会に貢献します。

お問い合わせはこちらから

事務所
 【本社】
 〒882−0024
 宮崎県延岡市大武町5453番地5インステック
 ビル3F
 TEL/0982-34-9110
 FAX/0982-34-2083

 【大分営業所】
 〒870−0108
 大分県大分市三佐1丁目18-2
 TEL/097-529-5858
 FAX/097-529-5859

株式会社 全日本検査技術の業務内容

非破壊検査業務

放射線透過試験

放射線透過試験とは
放射線を試験体に照射し、透過した放射線の強さの変化から欠陥の状態などを調べる
非破壊試験。

超音波探傷試験とは
超音波を試験体中に伝えたときに、試験体が示す音響的性質を
利用して、試験体の内部欠陥、材質などを調べる非破壊試験

非破壊検査業務ページへ

磁粉探傷試験

磁粉探傷試験とは
鉄鋼材料など強磁性体を磁化し、欠陥部に生じた磁極による磁粉の付着を利用して欠陥を
検出する非破壊試験。

非破壊検査業務ページへ

浸透探傷試験

浸透探傷試験とは
表面の開口した微細な割れなどの欠陥を大きく拡大して検出する非破壊試験。

非破壊検査業務ページへ

金属組織試験

金属組織試験とは
光学顕微鏡や電子顕微鏡を用いて行うミクロ的試験、目視や低倍率の拡大鏡を用いて行う
マクロ的試験。

振動測定とは
回転機械の異常や故障の原因診断。
それによる影響を予告・予測・対策を見いだす診断。

非破壊検査業務ページへ

教育機関

宮崎県立産業技術専門校 講師

topページへ

資格取得一覧

技術員数 43名

《国家試験》

第一種衛生管理者 1名
X線作業主任者 9名
γ線作業主任者 1名

《日本非破壊検査協会資格 NDI》

浸透探傷試験(PT)   レベル2 36名
             レベル3 4名
超音波探傷試験(UT)  レベル2 23名
             レベル3 3名
放射線透過試験(RT)  レベル2 7名
             レベル3 5名
磁粉探傷試験(MT)   レベル2 11名
             レベル3 2名
渦流探傷試験(ET)   レベル2 5名

《日本溶接協会資格 WES》

溶接管理技術者資格    1級 8名

《その他》

タンク底部板厚測定(超音波探傷) 1名
鉄筋継手部検査技術者 3種 11名
建築鉄骨製品検査技術者 8名
建築鉄骨超音波検査技術者 10名
ISO機械状態監視診断技術者(振動)カテゴリU 7名
コンクリート構造物の配筋探査技術者 1名

topページへ

保有設備一覧

超音波探傷装置 13台
超音波厚さ計 3台
磁粉探傷装置 3台
振動測定器 2台
検査車両 16台
ページのトップへ戻る