株式会社全日本検査技術

全日本検査技術

株式会社全日本検査技術

私たちは昭和63年創業以来、検査と言う業務を通じて社会の安全と安心を支えてきました。 私どもの技術は国内にとどまらず、海外の環境保全団体からも、その実績は高く評価されています。 今後も技術の向上を求め、その人材を育成し、高い品質の検査を多くの企業に提供し、安心安全な社会に貢献します。

お問い合わせはこちらから

事務所
 【本社】
 〒882−0024
 宮崎県延岡市大武町5453番地5インステック
 ビル3F
 TEL/0982-34-9110
 FAX/0982-34-2083

 【大分営業所】
 〒870−0108
 大分県大分市三佐1丁目18-2
 TEL/097-529-5858
 FAX/097-529-5859

非破壊検査業務

浸透探傷検査

表面の開口した微細な割れなど
を大きく拡大して検出
する検査。主に試験体表面が対象。

超音波探傷試験

エコー検査のように、音の
反射で割れなどの欠陥を検出し

位置と大きさを測定する検査。
主に試験体内部が対象。

磁粉探傷試験

強磁性体(磁石に強く引きつけ
られる物)である試験体の割れ
などの欠陥
を検出する検査。
主に試験体表面が対象。

振動診断

設備の現在の状態量を定量的に
把握し、異常あるいは故障に
関する原因を予測する技術。
主に回転機器が対象

建物や乗り物をこわさずに、内部の傷や弱った部分を探すことをいいます。都市や産業基盤の高度化にともなって、「安全」や「品質管理」が重視され、非破壊検査も大きな責任を担うようになりました。非破壊検査は、ビルやマンション・橋・工場・原子力発電所・飛行機・鉄道など、いろいろなものの検査に使われています。

ページのトップへ戻る